MENU

タウリンの効果:高血圧対策、血圧を下げる

タウリンの効果:高血圧対策、血圧を下げる

高血糖に並び、今の日本国内で問題になっている「高血圧」。
高血圧と診断されている方が多く、国民病でもあります。生活習慣病の代表であり、高血圧は命に関わる病気の原因にもなります。

 

 

高血圧対策、やや高い血圧を下げたいときにもタウリンは有効成分とされています。

 

タウリンを摂取することが、直接的に血圧を下げるわけではありませんが、間接的に血圧の安定をサポートしてくれます。

 

血圧はカテコールアミンというホルモンの影響によって上がる仕組みになっています。

 

カテコールアミンを増やさないことが血圧対策になると考えられます。

 

ところが、カテコールアミンはストレスによって増加してしまうため、とくに現代人に多いとも言われています。
このメカニズムに対し、タウリンが働きかけます。

 

 

タウリンはカテコールアミンの増加を抑える働きをしてくれます。ホルモン分泌を司る自律神経に働きかけ、増加を抑制します。

 

ちなみにマウス実験によっても、このデータは立証されていて、脳卒中対策にもなると言われています。

 

 

タウリンは一般的に肝臓に効く成分として知られていますが、このように身体に必要な成分です。しかしながらタウリンは体内で合成されず、食べ物から摂れる量にも限度があるため、サプリメントが推奨されています。

 

肝臓および血圧が気になる方に嬉しいグッズがタウリンサプリです。

肝機能を高めるタウリンサプリメントランキング!